転校生~コミュニケ―ションを学ぶ~

今日はプロフィールブログ

転校生シリーズパート②をお届けします

 

 

 

さて、前の学校のお友達とお別れするのは

とても辛かったのですが

 

目の前には現実がアセアセ

 

転校生は新しい学校に受け入れてもらい

 

一から人間関係を作り上げていかなければ

ならないんです

 

 

転校生はまず初めに

みんなの前で挨拶をしますよね

 

その時に皆の顔が一斉にこちらを向きます

 

その時に、なんとなく

「あっ!このクラスの中心人物はこの子だな」

 

ていうのが分かるんです。

 

生きていく上の野生の勘でしょうか?

 

子供ながらに

「この子を押さえておけば大丈夫!」

って感じてました。

 

あと、会話で気をつけなければいけないことが

「前の学校の事を自慢しない」

という事です。

 

転校初日の休み時間

転校生の周りには皆が集まってきます

 

この時が勝負アップ

 

「前の学校ではどんな遊びしてたの?」

なんて聞かれた時に自慢気に答えたら終わりですダウン

 

この会話での正解は

「前の学校にはあまり遊ぶ物がなっくてあせる

でもこの学校は

ジャングルジムがあっていいよねー」音譜

 

このように答えれば、

「じゃあお昼休みに一緒に遊ぼうよ!」

という展開になります。

 

転校生は良くも悪くも目立ちます。

 

だからこそファーストコンタクトが大事なんです。

 

小学生にして

このような事を学ぶ経験が出来て

私はラッキーだったのかもしれませんキラキラ

 

あともう一つ

 

転校生はお別れの挨拶、初めましての挨拶と

人の前で話す機会が多いのです。

 

私が話す仕事に就いたのも

この経験が大きいのかもしれませんねハート

 

転校生シリーズ①②

私という人間のベースとなる経験でした。

関連記事

  1. 転校生~自立を学ぶ~